求人情報

理研シンポジウム: 第10回「光量子工学研究」
‐ポストコロナ時代の新しい光科学‐
会合名
理研シンポジウム: 第10回「光量子工学研究」
‐ポストコロナ時代の新しい光科学‐

主催団体
国立研究開発法人理化学研究所 光量子工学研究センター

開催日時
2022年12月20日(火)〜2022年12月21日(水)

開催場所
国立研究開発法人理化学研究所 和光事業所
鈴木梅太郎記念ホール
(埼玉県和光市広沢2-1)

開催形式
現地対面(オンライン配信も行います)

申請事項
協賛

参加費
無料

会の概要
光量子工学研究センターでは、光の新しい使い方を提案・追求し、「今まで見えなかったものを見る」ことを合言葉に、最先端技術を開発してさまざまな基礎研究や応用研究に展開しています。恒例となりました理研シンポジウム「光量子工学研究」は本年度第10回を迎え、3年ぶりの対面開催を目指して準備を進めています。ポストコロナ時代の新しい光科学を見据え、エクストリームフォトニクス研究、サブ波長フォトニクス研究、テラヘルツ光研究、光量子技術基盤開発の各領域から、各チームの最新の成果を発表します。また、センター外、理研外で関連分野を牽引する第一線の研究者5名からご講演をいただきます。

担当者・連絡先
国立研究開発法人理化学研究所 光量子工学研究センター
シンポジウム開催事務局 (担当) 戸谷 真樹子
TEL:048-467-9547, FAX:048-462-4679
E-mail:rap-symp_2022[at]ml.riken.jp([at]を@に変更してください。)

詳細案内のURL
https://rap.riken.jp/events/the-10th-rap-symposium/


←共催・協賛・後援行事へもどる