[分子科学会速報20-105] 東京工業大学 助教(物理化学系)公募

*********************************************************************
[分子科学会速報20-105]  東京工業大学 助教(物理化学系)公募
*********************************************************************

速報発信者:大島康裕(東京工業大学理学院)


東京工業大学 助教(物理化学系)公募のお知らせ

東京工業大学理学院化学系では,下記要領で助教1名を公募いたします。

詳細は
http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/file/koubo20200915-SoS-JP.pdf
をご覧ください。

                                 記
1.専門分野:物理化学(先端的分光法を用いた分子およびその集合体の
  構造とダイナミックスに関する研究)
2.職務内容:上記の専門分野において先進的な研究を行うとともに,
  理学院化学系における大学院教育および学士課程教育に対し意欲を
  もって取り組んでいただける方。
3.着任予定:令和3年4月1日以降,できるだけ早い時期
4.任期:5年以内(再任1回:5年以内)
5.応募締切:令和2年11月16日(月)17時
6.選考方法:書類選考ならびに面接。書類選考の後,面接,セミナー等
  をお願いする場合があります。((オンラインで実施する可能性が
  あります。)面接等に伴う旅費等の経費は自己負担でお願いします。
7.応募書類:
  (1) 略歴調書(連絡先,高卒以上の学歴,職歴,受賞歴,写真添付)
  (2) 業績調書:㈰学術論文(査読有),㈪国際会議論文,㈫総説・
  解説,㈬著書,㈭特許,㈮学会発表(基調講演や招待講演は明記)等
  に分類。㈰の学術論文については,被引用数と,それらをまとめた
  h指数(h-Index)を,使用したデータベース名とともに付記。
  (3) 主要原著論文別刷り3編以内(コピー可) 
  (4) 競争的研究資金ならびに外部研究資金の獲得実績(科学研究費
  補助金,受託研究費,その他の競争的資金に分類。名称,課題名,
  研究期間,総額,代表・分担,分担額(研究代表者でない場合)を
  明記のこと。)
  (5) これまでの研究概要ならびに今後の研究構想(A4用紙2ページ
  程度) 
  (6) 教育に関する実績および今後の抱負(A4用紙1ページ程度)
  (7) 社会活動(学会活動における役職を含む)に関する実績
  (8) 参考意見を伺える方(2名)の氏名,所属,および連絡先
8.書類提出方法:応募書類は(1)-(8)までをPDFファイルにし,ZIP
  ファイルとして下記アドレスまで電子メールの添付ファイルとして
  送付してください。メールSubjectは「理学院助教応募」として
  ください。その際,合計のファイルは 20 MB 以下にしてください。
  受理後,3営業日以内に確認の返信メールをお送りします。
  返信がない場合はお問い合わせください。
9.書類送付先:助教選考委員長 大島康裕
  電子メール:ohshima@chem.titech.ac.jp
10.問い合わせ先:理学院化学系 教授 大島康裕
  E-mail: ohshima@chem.titech.ac.jp  電話:03-5734-2899
11.その他:
  (1) 応募書類等の返却はいたしません。応募書類に含まれる個人
  情報は国立大学法人東京工業大学の定めに従い,本人事選考にのみ
  使用し,他の目的には一切使用しません。
  (2) 東京工業大学では,多彩な人材を確保し,大学力・組織力を
  高めるため,全ての研究分野において外国人や女性の参画する
  均等な機会を確保します。


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
弊社は真空機器の専門商社です。幅広い商品知識を持って御対応致します。
株式会社アイリン真空 http://www.ailin-va.com/
Mail:info@ailin-va.com TEL:052-401-2061(本社)048-769-7011(関東/営)
*********************************************************************

[分子科学会速報20-103] 東京工業大学 助教公募

*********************************************************************
[分子科学会速報20-103]  東京工業大学 助教公募
*********************************************************************

速報発信者:石内俊一(東京工業大学)


東京工業大学 助教公募のお知らせ

東京工業大学理学院化学系では,下記要領で助教1名を公募いたします。

詳細は
http://www.chemistry.titech.ac.jp/web/wp-content/uploads/2020/08/koubo20200831-che-j.pdf
をご覧ください。

                                  記
1.専門分野:広い意味での物理化学。複雑な分子システムの構造・機能
  解明に対する分光学的手段を中心とする新たな実験手法の開発と
  それを用いた分子システムに関連する研究。
2.職務内容:上記の専門分野において先進的な研究を行うとともに,
  理学院化学系における大学院教育および学士課程教育に対し意欲を
  もって取り組んでいただける方。
3.着任予定:令和3年4月1日以降,できるだけ早い時期
4.任期:5年以内(再任1回:5年以内)
5.応募締切:令和2年10月30日(金)23時59分
6.選考方法:書類選考ならびに面接
  書類選考の後,面接,セミナー等(オンラインで実施する可能性が
  あります)をお願いする場合があります。面接等に伴う旅費等の経費は
  自己負担でお願いします。
7.応募書類:
  (1) 略歴調書(連絡先,高卒以上の学歴,職歴,受賞歴,写真添付)
  (2) 業績調書:①学術論文(査読有),②国際会議論文,③総説・解説,
  ④著書,⑤特許,⑥学会発表(基調講演や招待講演は明記)等に分類。
  ①の学術論文については,被引用数と,それらをまとめたh指数(h-Index)を,
  使用したデータベース名とともに付記。
  (3) 主要原著論文別刷り3編以内(コピー可) 
  (4) 競争的研究資金ならびに外部研究資金の獲得実績(科学研究費補助金,
  受託研究費,その他の競争的資金に分類。名称,課題名,研究期間,総額,
  代表・分担,分担額(研究代表者でない場合)を明記のこと。)
  (5) これまでの研究概要ならびに今後の研究構想(A4用紙2ページ程度) 
  (6) 教育に関する実績および今後の抱負(A4用紙1ページ程度)
  (7) 社会活動(学会活動における役職を含む)に関する実績
  (8) 参考意見を伺える方(2名)の氏名,所属,および連絡先
8.書類提出方法:応募書類は(1)〜(8)までをPDFファイルにし,ZIPファイルとして
  下記のアドレスまで電子メールの添付ファイルとして送付してください。
  メールSubjectは「理学院助教応募」としてください。
  その際,合計のファイルは 20 MB 以下にしてください。
  受理後,3営業日以内に確認の返信メールをお送りします。
  返信がない場合はお問い合わせください。
  重いファイルの場合,受け取れないことがあります。
9.書類送付先:助教選考委員長 石内俊一
 (電子メール:ishiuchi.s.aa@m.titech.ac.jp)
10.問い合わせ先:理学院化学系 教授 石内俊一
  E-mail: ishiuchi.s.aa@m.titech.ac.jp  電話:045-924-5269
11.その他:
  (1) 応募書類等の返却はいたしません。応募書類に含まれる個人情報は
  国立大学法人東京工業大学の定めに従い,本人事選考にのみ使用し,
  他の目的には一切使用しません。
  (2) 東京工業大学では,多彩な人材を確保し,大学力・組織力を高める
  ため,全ての研究分野において外国人や女性の参画する均等な機会を
  確保します。

*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
HPC、機械学習向けLinuxクラスタの販売・サポート
HPCテクノロジーズ株式会社
https://www.hpc-technologies.co.jp  Tel:03-6410-6070
*********************************************************************

[分子科学会速報20-102] 東京工業大学物質理工学院材料系 助教公募

*********************************************************************
[分子科学会速報20-102]  東京工業大学物質理工学院材料系 助教公募
*********************************************************************

速報発信者:森健彦(東京工業大学)


東京工業大学物質理工学院材料系 助教公募

東京工業大学 物質理工学院では,下記のように助教を公募いたします.
つきましては,適任者のご推薦またはご応募をお願いいたします.
1. 職名,人数: 助教,1名
2. 任期: 5年(再任1回:5年以内)
3. 所属: 物質理工学院 材料系
4. 専門分野: 計算機材料科学またはそれに関連する分野
5. 就業場所: 大岡山キャンパス
6. 提出書類: 下記を参照ください.
http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/file/koubo20200827-mate-j.pdf
7. 提出期限: 令和2年10 月 23 日(金)必着
8. 書類提出先: 〒152-8550 東京都目黒区大岡山 2-12-1-S8-25 
         東京工業大学 物質理工学院
         材料系事務室
9. 問い合わせ: 物質理工学院材料系 教授 中島 章
         e-mail: nakajima.a.aa@m.titech.ac.jp

*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
高速・高分解能MCAとSDDX線検出器用アンプは、お任せください。
(株)ラボラトリ・イクイップメント・コーポレーション http://www.labo-eq.co.jp
Mail:sales@labo-eq.co.jp  Tel:029-850-3333
*********************************************************************

[分子科学会速報20-101] 学術研究員公募(九大先導研)

*********************************************************************
[分子科学会速報20-101]  学術研究員公募(九大先導研)
*********************************************************************

速報発信者:森俊文(分子科学研究所)


学術研究員公募(九大先導研)

分子科学研究所の森俊文です。

10月から九州大学・先導物質化学研究所へ異動するのに伴い、下記の通り、
学術研究員を公募いたします。
関係者にご周知いただくとともに、適任者をご存知の場合は、
応募をおすすめいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

森 俊文


公募情報URL: http://www.cm.kyushu-u.ac.jp/jinjikoubo/分子集積化学部門
%E3%80%80学術研究員公募%E3%80%80令和2年10月30/

―――――――――――――――
1. 募集人員:
学術研究員 1 名

2. 所属: 
分子集積化学部門(2020年10月1日に森 俊文 准教授が着任予定)
研究所の概要および公募内容の詳細については、http://www.cm.kyushu-u.ac
.jp/
(九州大学先導物質化学研究所ホームページ)をご参照下さい。

3. 研究分野:
本研究所の環炭素化学クラスター※の主要課題の一つである「バイオ資源に
由来する単糖やオリゴ糖をユニットとする合成・分解・修飾化学の開拓研究
」に、熱意をもって取り組むことができる方。具体的には、糖や糖鎖高分子
材料の構造・物性の探索や解析、新規有機合成反応の設計や反応機構の解明
に、物質基盤化学部門機能分子化学分野の國信洋一郎教授および分子集積化
学部門の森俊文准教授(着任予定)らと連携して取り組んでいただきます。
量子化学計算の経験がある方を想定していますが、計算化学を基盤として高
分子材料の解析や反応機構の解明に意欲的に取り組んでいただける方も歓迎
します。

※環炭素化学クラスターは、先導物質化学研究所の五つの部門(物質基盤化
学部門、分子集積化学部門、融合材料部門、先端素子材料部門およびソフト
マテリアル部門)を横断する研究クラスターとして令和元年度に設置されま
した。環炭素化学クラスターは、バイオ資源や化石資源由来の炭素を、二酸
化炭素として排出するのではなく貯留・利用・再生が可能な資源として循環
させる持続的産業・社会の実現に貢献する研究を展開します。中でも単糖、
オリゴ糖等を原料とするリサイクル・リユース可能な機能性高分子等の合成
はコア課題のひとつです。

4. 応募資格:
博士の学位を有する方、または取得見込みの方

5. 任期: 
常勤(任期あり)
2年(契約更新可能、ただし2025年3月まで)

6. 着任時期: 
可能な限り早い時期

7. 応募書類:
A4 版にて作成のこと(紙媒体およびPDF*)。
① 履歴書(写真貼付、E-mail 連絡先を明記)。
② 業績書:(a) 原著論文(査読の有無を区別)、(b) 総説・著書・紀要、(c
) プロシーティング、(d) 特許(出願、取得を明記)、(e) その他、に分類
し、それぞれを年順に記載。著者が複数である論文等については、著者全員
を列記し、応募者名にアンダーラインを付すこと。代表論文として別刷を提
出したものには〇印を付けること。
③ 代表的論文等の別刷り(コピー可)。ただし、5編以内。
④ これまでの研究概要(A4、1ページ以内)。採用後の研究に対する抱負と
計画(A4、1 ページ以内)。
⑤ 外部資金獲得(科学研究費、研究助成金、研究奨励金等)。 
⑥ 特記事項(受賞、招待講演・依頼講演等、研究業績をアピールする事項)
。
⑦ 応募者についてコメントを求め得る方 2 名の氏名、連絡先、職名、電話
番号、E-mailアドレス。
 *上記①~⑦の書類を一つのPDFファイルにまとめ、ファイル名を「分子集
積化学部門_応募者氏名」としてUSBメモリもしくはCD (Compact Disk)に保存
し、応募書類の封筒に同封してお送りください。

8. 応募締切日:
令和2年10月30日(金)(必着)
随時選考し、適任者が決まり次第締め切ります。

10. 応募書類提出先:
 〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1 九州大学 先導物質化学研究所(筑
紫地区) 
所長 林 潤一郎 
応募書類は簡易書留とし、「分子集積化学部門 学術研究員応募書類在中」
と朱書のこと。

11. 問い合わせ先:
九州大学 先導物質化学研究所 林 潤一郎
Tel: 092-583-7796
E-mail: junichiro_hayashi@cm.kyushu-u.ac.jp

12. 注意事項:
*着任後は、物質基盤化学部門機能分子化学分野の國信洋一郎教授および分子
集積化学部門の森俊文准教授(着任予定)と協働して研究を展開していただ
きます。
*最終選考において、ヒアリングを実施する可能性があります。
*ヒアリングの対象者になった場合には、推薦状を求めることがあります。
*応募書類は返却しません。
*九州大学では、平成29年7月より配偶者帯同雇用制度を導入しています。
また、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)ならびに、「障
害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)」および「
障害を理由とする差別の解消の促進に関する法律(平成25年法律第65号
)」の精神に則り、教員の選考を行っています。九州大学男女共同参画推進
室の活動については以下を参照ください。http://danjyo.kyushu-u.ac.jp/


*******************************************
Toshifumi Mori
Institute for Molecular Science
Myodaiji, Okazaki, Aichi, 444-8585
Japan
phone: +81-564-55-7305
email: mori@ims.ac.jp
*******************************************


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
大学院生募集中
分子科学研究所/総合研究大学院大学 https://www.ims.ac.jp/
Mail:r7139@orion.ac.jp   Tel:0564-55-7139
*********************************************************************

[分子科学会速報20-100] 阪大QIQB特任教員等の公募

*********************************************************************
[分子科学会速報20-100]  阪大QIQB特任教員等の公募
*********************************************************************

速報発信者:水上渉(大阪大学)


阪大QIQB特任教員等の公募

大阪大学 量子情報・量子生命研究センター QIQBの水上渉と申します。
重複して受信されました場合は、どうぞご容赦ください。

大阪大学 量子情報・量子生命研究センターでは、
下記の要領で特任教員等(特任准教授、特任助教、特任研究員)を数名公募
しますので、適任の方にお心当たりがありましたらご周知のほどよろしくお
願い申し上げます.

大阪大学は、男女共同参画を推進しており、女性の積極的な応募を歓迎しま
す。また、出産・育児などのライフイベントについても、柔軟に対応いたし
ます
ので、ご相談していただければと思います。

----------
1.募集人員 特任教員等数名 
(特任准教授、特任助教、または特任研究員)

2.所属部局  大阪大学 先導的学際研究機構
   (量子情報・量子生命研究センターhttps://qiqb.otri.osaka-u.ac.jp/)
3.研究場所  大阪大学豊中キャンパス文理融合型研究棟 QIQB
4.職務内容 
 文科省Q-LEAP 量子AIフラッグシッププロジェクト
「知的量子設計による量子ソフトウェア研究開発と応用」(代表 大阪大学
藤井啓祐)
に関する研究開発。具体的には以下に掲げるうちのどれかの研究開発:

・物性物理や量子化学計算などの量子多体系の計算への
  量子コンピュータの応用研究
・量子コンピュータを用いた機械学習の研究
・並列計算機を用いた量子コンピュータのシミュレーション
・量子計算に関する理論的もしくは数値的研究
・量子コンピュータを用いた金融分野等のモンテカルロ計算
・クラウド経由で量子コンピュータを利用するためのAPI設計、
  ライブラリーの整備
・量子コンピュータのためのコンピュータアーキテクチャ設計
・量子デバイスのエミュレータ構築と解析手法の構築

上記に少しでも関係するスキルや研究実績を有する方であれば、現在の研究
分野を問いません。
物理・化学・数理データ科学・計算機科学・機械学習・コンピュータアーキ
テクチャなど幅広い分野からのご応募をお待ちしております。
他の分野から新たに量子コンピューティング分野に参入してこられる研究者
の方については、QIQBに多数いる量子計算分野の専門家が長期的な視点
でサポートします。
量子コンピュータに自身の知見やスキルが少しでも活かせると思われる方、
量子コンピューティング分野に新規にと取り組みたい方は積極的にご応募く
ださい。

5.応募資格
(1)博士の学位を有するもしくは、着任時までに取得見込みがあること。
(2)現在の研究バックグラウンドは問わないが、関連する分野での研究も
しくは開発の経験があり、
上記の業務内容に意欲的に取り組める人。

6.提出期限 2021年03月31日 必着
複数人採用する予定ですので締め切りを3/31までとしましたが、順次選考に
かけ適任者を決めていきます。適任者の採用が複数人決まり次第募集を締め
切ります。

7.任期 単年度契約、プロジェクト期間内であれば更新が可能(最大5年、
さらに更新の可能性あり)。

8.応募書類(全てPDF)
(1)履歴書(顔写真あり、様式任意)
(2)主要論文(3編以内)の別刷りと要旨
(3)研究開発業績リスト
 ・原著論文(自身の氏名に下線、corresponding authorに*)
 ・解説論文(同上)
 ・査読付き国際会議論文(同上)
 ・著書(自身の氏名に下線)
 ・特許(自身の氏名に下線)
 ・これまで開発したコードなど
(4)照会可能な方2名の氏名・所属・連絡先
(5)希望する職名、これまでの専門分野と研究の解説・今後の研究課題など研
究に関する抱負(A4、2枚まで)

9. 給与及び手当: 国立大学法人大阪大学任期付年俸制教職員給与規程による
。
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/kitei_shugyou.html
年俸の一例として:特任准教授830万円、特任助教560万円 、特任研
究員480万円の支給実績あり。
業績や研究内容、ビジョンを踏まえて、柔軟に対応しますので相談・交渉し
てください。

10. 採用時期 10月1日以降のできるだけ早い時期(応相談、こちらも柔軟に対
応します)

11.提出先・問合せ先 【E-mailでの送付のみ】
応募書類はPDFファイルにし、メールタイトルを「QIQB特任教員応募」とし
以下のアドレスまで送付してください。
E-mailアドレス:quantum_recruit@qc.ee.es.osaka-u.ac.jp
※応募書類は本公募の選考のみに用い、選考後に破棄します。

12. 備考 海外など遠方にお住まいの方については面接はオンラインで行いま
す。
----------

【問合せ先】
大阪大学 先導的学際研究機構 量子情報・量子生命研究センター 量子情報・
量子生命研究部門
副センター長(兼任) 教授 藤井啓祐
quantum_recruit@qc.ee.es.osaka-u.ac.jp 電子メールの件名を
「QIQB特任教員公募問合せ」としてください。


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
最先端の理化学用レーザーから汎用性の高い光関連装置まで。
おかげさまで50周年 (株)日本レーザー www.japanlaser.co.jp/
MAIL:jlc@japanlaser.co.jp TEL:03-5285-0861
*********************************************************************

[分子科学会速報20-097] 兵庫県立大学大学院理学研究科教員公募

*********************************************************************
[分子科学会速報20-097]  兵庫県立大学大学院理学研究科教員公募
*********************************************************************

速報発信者:竹内佐年(兵庫県立大学)


兵庫県立大学大学院理学研究科教員公募

本大学院理学研究科では下記の要領により教員を公募いたします。
つきましては、適任者のご推薦又は応募について、関係の方々にご周知
賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。なお、本学では、男女共
同参画を推進しておりますので、女性研究者の積極的な応募を歓迎いた
します。また、令和3年度から物質理学研究科は生命理学研究科と統合
し、理学研究科に改組される予定です。

1.募集人員:教授1名
2.所属:大学院理学研究科 物質科学専攻 物質基礎解析学部門
応用数学分野
3.研究分野:広い意味でのマテリアルズインフォマティクスに関する
研究と教育を行える方。
4.教育:理学部の物理学関連分野の講義と、大学院理学研究科の講義・
研究指導を担当していただきます。また、全学共通教育も担当していただ
く可能性があります。英語での講義が可能でその実績がある場合は評価い
たします。
5.着任時期:令和3年4月1日(木)(予定)
6.任期:なし
7.応募資格:博士の学位を有し、上記の研究と教育を行うための充分な
実績と熱意をお持ちの方。
8.提出書類:
(1) 履歴書(写真添付、電子メールアドレスを記載)
(2) 研究業績リスト(原著論文、総説・解説、著書、プロシーディング、
その他に分類)
(3) 主要な論文の別刷りまたはコピー(5編以内)
(4) これまでの研究の概要と教育の実績(2000字程度)
(5) 今後の研究と教育に対する抱負(2000字程度)
(6) 科研費などの競争的研究費の取得状況(代表、分担を明記のこと)
(7) 推薦書または本人についての意見を述べられる方2名の氏名と連絡先
※ (1)-(6)の書類に関しては、各一部の印刷体とPDFファイルに変換して
保存したUSBメモリあるいはCD-ROMを同封すること。
9.応募締切:令和2年10月5日(月)必着
10.選考方法:書類選考および面接(模擬授業を含む)。面接の際の交通
費は応募者の自己負担とします。
11.書類提出先:〒678-1297 兵庫県赤穂郡上郡町光都3丁目2番1号
兵庫県立大学大学院物質理学研究科長 田島裕之
経営部総務課気付 TEL: 0791-58-0101
※ 封筒に「応用数学分野教授応募書類在中」と朱書し、簡易書留で郵送の
こと。なお、原則として応募書類は返却しません。
12.問い合わせ先:兵庫県立大学大学院物質理学研究科 坂井徹
TEL: 0791-58-0151(直通) E-mail: sakai@sci.u-hyogo.ac.jp
※ 当研究科のホームページのURLはhttp://www.sci.u-hyogo.ac.jpです。


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
+++ Leading Innovations; FT-IR, FT-NIR and Raman +++
    ブルカージャパン株式会社 オプティクス事業部
      >>> marketing.bopt.jp@bruker.com
*********************************************************************

[分子科学会速報20-095] 愛媛大学GRC教員公募

*********************************************************************
[分子科学会速報20-095]  愛媛大学GRC教員公募
*********************************************************************

速報発信者:内藤俊雄(愛媛大学)


愛媛大学GRC教員公募

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
このたび愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター(GRC)では、専任教員
を下記の要領で公募することになりました。つきましては関係者にご周知い
ただきますようお願いいたします。


                                敬具


(1) 公募人員とその所属:
 准教授または助教1名、愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター

(助教に関しては、テニュア教員育成制度が適用されます。詳しくは下記ホ
ームページをご覧ください。)

(2) 応募資格とその専門分野:
 博士の学位を有し、地球科学、惑星科学、材料科学、及びこれらの関連分野
において、実験的手法を用いた研究実績を有する方。特に透過型電子顕微鏡
、超高圧実験、放射光・中性子実験などを駆使した、先端的地球惑星深部科
学の研究推進に強い意欲があり、地球深部ダイナミクス研究センター(以下
「センター」)が運用する共同利用・共同研究拠点「先進超高圧科学研究拠
点(PRIUS)」の活動においても貢献いただける方。

(3) 関連ホームページアドレス:http://grc.ehime-u.ac.jp/

(4) 着任時期:採用決定後なるべく早い時期

(5) 提出書類:

(1)履歴書
(2)業績目録
(3)代表的論文5編までの別刷り(コピー可)
(4)現在までの研究業績の概要(A4用紙2枚以内)
(5)着任後の研究・教育に関する抱負(A4用紙2枚以内)
(6)応募者についてご意見をいただける方2名の氏名と連絡先

※各様式は地球深部ダイナミクス研究センターホームページからダウンロー
ド願います。
(http://grc.ehime-u.ac.jp/)

※提出書類は全て書面(両面印刷)とデジタルデータ(USB メモリー等)の
両方をお送りください。

(6) 応募締切:令和2年9月30日(水)(当日消印有効)

(7) 書類送付先:

〒790-8577 松山市文京町2-5 愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター
入舩徹男宛

※郵送等の封筒には、「教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留とするこ
と。応募書類等は、原則として返却いたしません。

(8) 問合せ先:
愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター・センター長 入舩徹男
(TEL: 089-927-9645 FAX: 089-927-8167
 E-mail: irifune@dpc.ehime-u.ac.jp)


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
革新的なピコ秒過渡吸収分光システム picoTAS の販売を開始
お問い合わせは(株)ユニソク 分光事業部まで
URL:http://www.unisoku.co.jp/ E-mail:info@unisoku.co.jp
*********************************************************************

[分子科学会速報20-092] 静岡大学工学部大学院教員公募

*********************************************************************
[分子科学会速報20-092]  静岡大学工学部大学院教員公募
*********************************************************************

速報発信者:野口良史(静岡大学)


静岡大学工学部大学院教員公募

静岡大学学術院工学領域では、下記の要領で准教授1名を公募いたします。

【職名・人員】准教授(女性限定・任期無し・年俸制) 1名

【所属】学術院工学領域化学バイオ工学系列(工学部共通講座会議・工学部化
学バイオ工学科・大学院総合科 学技術研究科工学専攻化学バイオ工学コー
ス)

【任期】任期無し

【専門分野】物理化学あるいは分析化学

【担当授業】工学部全学科の1・2年生向け化学の講義および実験、総合科学
技術研究科全学生向け化学の講義ほか

【応募資格】
(1) 女性に限る。(静岡大学は静岡大学男女共同参画憲章の基本方針に基づき
女性教員の比率向上に努 めており,雇用の分野における男女の均等な機会及
び待遇の確保等に関する法律第 8 条の規定に 基づき,女性に限った公募を
実施します。)
(2) 博士の学位を有すること
(3) 物理化学あるいは分析化学の分野での十分な研究業績があること
(4) 学部および大学院の授業を担当でき、学部生および大学院生の教育と研
究指導に意欲的であること
(5) 大学運営に積極的な貢献ができること

【着任時期】令和3年4月1日

【提出書類】
(1) 履歴書(写真添付、電子メールアドレスを明記)
(2) 研究業績リスト(著書、査読つき原著論文(インパクトファクター、被引
用数、Q値を明記)、国際学会での発表、特許、総説、その他に分類して記述
すること)(注)トムソンロイターによる2019年のImpact factor、2019年の Ra
nk(Q1-Q4、研究分野)を各論文に明記のこと。応募者には二重下線、 corresp
onding authorには氏名の右肩に*印を付すこと。
(3)主要な論文の別刷り 5 編(コピー可)
(4)科学研究費補助金の獲得状況(代表・分担を明記し、金額を記載)
(5)共同研究、受託研究などの外部資金獲得状況(代表・分担を明記し、金額
を記載)
(6)これまでの研究および教育活動の概要(A4 用紙 2 ページ)
(7)工学領域の教育と研究に対する抱負(A4 用紙 2 ページ)
(8)推薦書(2通)もしくは応募者についてご意見をいただける方(2名)の氏名と
その連絡先

【応募締切】令和2年9月25日(金) 必着 封筒に「応募書類在中」と朱書し、
書留等の配達の記録が確認できる方法にて送付のこと
      上記、(1)から(5)については、CDR、USB メモリ、SD カード等に
保存した電子ファイルでも送付のこと

【選考方法】選考会議において書類選考の上、面接を行う予定

【書類送付先・問合せ先】
〒432-8561 浜松市中区城北3-5-1 静岡大学大学院総合科学技術研究科工学専
攻化学バイオ工学コース
植田 一正
電話:053-478-1642
E-mail : ueda.kazumasa(at) shizuoka.ac.jp (at)は@にご変更ください。

(付記)
(1) 年棒制が適用されます。
(2) 研究業績の審査において,産前,産後休暇又は育児休業取得による研究
中断期間がある場合には,応募者の申出により考慮します。
(3) 採用に当たっては、業績および人物評価において同等と認められた場合
には、外国人、障がい者を優先します。
(4) 応募書類に含まれる個人情報を選考以外の目的で利用することはいたし
ません。応募書類は、採用決定後、当方にて廃棄し返却はいたしません。
(5) 書類選考後、数名の応募者に対して面接による最終選考を行います。な
お、面接のために要する旅費等は自己負担となります。選考結果については
、 採否に関わらず連絡します。


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
大学院生募集中
分子科学研究所/総合研究大学院大学 https://www.ims.ac.jp/
Mail:r7139@orion.ac.jp   Tel:0564-55-7139
*********************************************************************

[分子科学会速報20-091] 群馬工業高等専門学校 物質工学科教員公募

*********************************************************************
[分子科学会速報20-091]  群馬工業高等専門学校 物質工学科教員公募
*********************************************************************

速報発信者:分子科学会事務局(分子科学会事務局)


群馬工業高等専門学校 物質工学科教員公募

分子科学会総務委員会より
以下の連絡がありましたので、配信します。

1.職名及び人員  准教授、講師または助教 1名(任期の定めなし)
2.所    属  物質工学科
3.専門分野  物理化学に関わる工学分野
4.担当科目  物質工学科における物理化学関連科目、専攻科における専
門授業、
                学生実験、卒業研究、特別研究等を担当。
5.採用予定年月日  令和 3年 4月 1日
6.応募資格  下記のいずれにも該当する方
        1)博士の学位を有する方又は令和3年3月31日までに学位
を取得見込みの方
        2)教育・研究・学生指導に熱意があり、かつ校務に積極
的に取組める方
                3)企業等での実務経験がある方
        4)科研費等、外部研究資金獲得に意欲のある方
        5)地域の産官学との共同研究や出前授業など地域貢献に
熱意のある方
          ※物理化学分野の実験系、卒業研究および特別研究等
を指導できる方
7.公募締切日  令和 2年10月30日(金) 17:00 必着
8.選考方法  第一次選考:書類選考
        第二次選考:第一次選考合格者に対して模擬授業及び面接
審査を実施します。
             (実施日時は、後日一次選考合格者に直接お知
らせします。)
        ※群馬工業高等専門学校は男女共同参画を推進しており、
業績(教育業績、
                  研究業績、社会貢献、人物を含む)の評価において同等
と認められる場合
                  には、女性を優先的に採用します。
9.必要提出書類 1)履歴書(市販の書式を用い写真を貼付)
         2)教育・研究業績調書(査読付論文・国際会議発表・
著書・その他に分類
           のこと)
         3)実務実績または社会活動等実績一覧
         4)主要論文の別刷(3編以内:コピー可)
         5)これまでの研究概要(A4用紙 2,000字程度) 1部
         6)着任後の教育・研究に関する抱負(A4用紙 2,000字
程度) 1部
         7)推薦書1通
10.書類提出先  〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町580
          群馬工業高等専門学校総務課人事係
          TEL   027-254-9010(直通)
          E-mail  jinji@gunma-ct.ac.jp
          ホームページ http://www.gunma-ct.ac.jp/
          (応募書類は、封筒に「物質工学科教員応募書類」と
朱書の上、簡易
                   書留で郵送して下さい。なお、応募書類は原則として返
却いたし
                   ません。)
11.問合せ先  物質工学科長  出口 米和
          TEL   027-254-9210(直通)
          E-mail  deguchi@chem.gunma-ct.ac.jp


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
最先端の理化学用レーザーから汎用性の高い光関連装置まで。
おかげさまで50周年 (株)日本レーザー www.japanlaser.co.jp/
MAIL:jlc@japanlaser.co.jp TEL:03-5285-0861
*********************************************************************

[分子科学会速報20-089] 広島大学 教員公募(理論化学・計算科学)

*********************************************************************
[分子科学会速報20-089]  広島大学 教員公募(理論化学・計算科学)
*********************************************************************

速報発信者:井口佳哉(広島大学大学院先進理工系科学研究科)


広島大学 教員公募(理論化学・計算科学)

広島大学 教員公募(理論化学・計算科学,女性限定)のお知らせ

広島大学学術院(大学院先進理工系科学研究科分子反応化学講座)では,下
記の要領で教員1名(女性限定)を公募いたします。詳細は以下のURLをご覧
ください。
https://www.hiroshima-u.ac.jp/employment/kyoinkobo/senshin


【職名・人員】教授,准教授又は助教 1名

【所属】広島大学学術院(大学院先進理工系科学研究科分子反応化学講座)

【専門分野】理論化学及び計算科学

【採用予定年月日】 令和3年4月1日

【応募資格】次の要件をすべて満たす者
(1) 博士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む。)を
有すること。
(2) 博士課程後期の論文指導を担当できること。
(3) 大学院における博士課程前期・博士課程後期の論文指導経験を有するこ
と。
(4) 英語による教育・研究指導ができること。
(5) 「男女雇用機会均等法」第8条(女性労働者に係る措置に関する特例)の
規定により,女性教員の割合が相当程度少ない現状を積極的に改善するため
の措置として,女性研究者に限定した公募を実施します。

【募集締切】2020年 7月31日(金)17:00(日本標準時)(必着)

【応募書類】
(1) 履歴書(市販用紙を使用,写真貼付)。過去5年間に広島大学で雇用(T
A,RA,研究員等を含む)されたことがある場合は,漏らさず記載してくださ
い
(2) 研究業績一覧(各研究業績に番号を付け,審査付論文の番号にはアンダ
ーライン,主要研究業績5点には番号の冒頭に*印を付けること。)
(3) 主要な研究業績5点(別刷又はコピー,著書)
(4) 教育上の主要な業績
(5) 社会貢献に関わる主要な業績
(6) 大学等における管理運営に関わる主要な実績
(7) 最近5年間における外部資金の獲得状況
(8) 研究・教育に対する抱負と中長期計画(2,000~3,000字)
(9) ResearcherIDまたはORCID情報(様式任意)

【選考方法】
(1) 書類審査
(2) 必要に応じて面接を行うことがあります。面接を行う場合は,原則とし
て,英語による模擬授業を行います。ただし,交通費等は支給できませんの
で,あらかじめ御了承ください。なお,書類審査通過者に面接を行う場合は
,その形式について,別途連絡します。

【応募書類送付先】
〒739-8526 広島県東広島市鏡山1-3-1
広島大学大学院先進理工系科学研究科 基礎化学プログラム長 井口佳哉
※封筒の表に「大学院先進理工系科学研究科教員応募書類在中」と朱書し,
書留郵便で送付してください。

【問い合わせ先】 
〒739-8526 広島県東広島市鏡山1-3-1
広島大学大学院先進理工系科学研究科 基礎化学プログラム長 井口 佳哉
TEL:082-424-7407 FAX:082-424-7407
E-mail: y-inokuchi@hiroshima-u.ac.jp


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
PCから水冷静音/高密度サーバ/GPUまで、HPC製品開発メーカー
リアルコンピューティング株式会社 http://www.realcomputing.jp/
E-Mail;sales@realcomputing.jp Tel;03-5621-7211
*********************************************************************