[分子科学会速報20-008] 【公募】福岡大学理学部化学科

*********************************************************************
[分子科学会速報20-008]  【公募】福岡大学理学部化学科
*********************************************************************

速報発信者:勝本之晶(福岡大学)


【公募】福岡大学理学部化学科

分子科学会員 各位

   このたび福岡大学理学部化学科において下記の要領で教員を公募
いたしますので、その周知方および適任者の推薦について御高配を
賜りたくよろしくお願い申し上げます.

勝本之晶(福岡大学理学部化学科)

公募案内:http://www.sci.fukuoka-u.ac.jp/chem/koubo.html

--------------------------------------------------
福岡大学理学部化学科 准教授公募(物理化学系)

1. 公募人員
    准教授 1名 (任期無し)

2. 所属部門
    構造物理化学グループ
     (教授:祢宜田啓史*、勝本之晶、准教授:仁部芳則、
       助教:真田雄介、山田勇治、渡辺啓介在任)
     *令和2年3月31日退職予定

3. 専門分野
    物理化学 (液体・溶液状態の構造・ダイナミクスに関する研究)

4. 担当
    物理化学、化学数学、化学英語、物理化学実験、一般化学実験、
    卒業および修士論文の指導、他

5. 着任時期
    令和2年10月1日

6. 応募資格
    博士の学位を有し、教育活動に意欲的に取り組むとともに、独立して
    先導的に研究を推進できる方

7. 提出書類
 (1)履歴書 (写真添付)
 (2)研究業績リスト (原著論文、著書、紀要、総説、外部資金獲得状況、
       その他に分類) 
 (3)主要論文別刷 (またはコピー) 10編以内
 (4)これまでの研究概要と今後の教育・研究に対する抱負(2000字以内)
 (5)所見を求め得る方2名の氏名と連絡先

8. 応募締切
   令和2年3月2日(月) (必着)

9. 応募書類提出先
  〒814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1
       福岡大学理学部化学科教授 松原公紀
  電話:092-871-6631(内線6216) 
  E-mail: kmatsuba@fukuoka-u.ac.jp
  ホームページ:http://www.sci.fukuoka-u.ac.jp/chem/koubo.html
  封筒に「構造物理化学グループ教員応募書類在中」と朱書の上、
  簡易書留で郵送のこと(応募書類は選考のみに使い、返却しませんので
  ご了承ください)

10. 問合先
  福岡大学理学部化学科 勝本之晶
  電話:092-871-6631(内線6219) 
  E-mail: katsumoto@fukuoka-u.ac.jp

11. その他
   1) 最終選考において、ヒアリングを実施します
   2) 福岡大学は男女共同参画を推進しています


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
PCから水冷静音/高密度サーバ/GPUまで、HPC製品開発メーカー
リアルコンピューティング株式会社 http://www.realcomputing.jp/
E-Mail;sales@realcomputing.jp Tel;03-5621-7211
*********************************************************************

[分子科学会速報20-004] 公募情報(阪大基礎工・准教授)

*********************************************************************
[分子科学会速報20-004]  公募情報(阪大基礎工・准教授)
*********************************************************************

速報発信者:松林伸幸(大阪大学)


公募情報(阪大基礎工・准教授)

分子科学会 会員の皆様

大阪大学基礎工学研究科では、下記のように准教授を1名公募しております。
https://www.es.osaka-u.ac.jp/ja/whats-new/files/200501kakouAP.pdf
積極的なご応募をお待ちしております

阪大基礎工 松林


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
HPC、機械学習向けLinuxクラスタの販売・サポート
HPCテクノロジーズ株式会社
https://www.hpc-technologies.co.jp  Tel:03-6410-6070
*********************************************************************

[分子科学会速報19-135] 博士研究員の募集中

*********************************************************************
[分子科学会速報19-135]  博士研究員の募集中
*********************************************************************

速報発信者:岡崎進(名古屋大学大学院工学研究科)


博士研究員の募集中

東京大学大学院新領域創成科学研究科では
下記のように博士研究員の公募を行います。
適任者のご推薦またはご応募をお願いいたします。

詳細URL:
http://www.k.u-tokyo.ac.jp/info/images/uploads/pdf/_2019.12.pdf

1.募集職名: 特任研究員(特定有期雇用教職員)
2.募集人員: 3名
3.勤務場所: 東京大学大学院新領域創成科学研究科物質系専攻
4.業務内容:
  1)高分子系の分子動力学シミュレーション。特に、高分子溶液、
      高分子界面における諸現象の解明。
  2)分離膜の分子動力学シミュレーション。特に、カーボン系無機
      分離膜等における物質分離ミクロ機構の解明。
  3)電極界面の分子動力学シミュレーション。特に、アイオノマー
      を含む燃料電池四相界面における物質輸送ミクロ機構の解明。
    研究は、現名古屋大学大学院工学研究科岡崎進教授との
    共同研究を予定。
5.応募締切: 令和2年1月10日(金)17:00必着
6.問合せ先:〒277-8561 柏市柏の葉5-1-5
    東京大学大学院 新領域創成科学研究科 物質系専攻 伊藤 耕三 宛
      e-mail:kohzo@edu.k.u-tokyo.ac.jp


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
PCから水冷静音/高密度サーバ/GPUまで、HPC製品開発メーカー
リアルコンピューティング株式会社 http://www.realcomputing.jp/
E-Mail;sales@realcomputing.jp Tel;03-5621-7211
*********************************************************************

[分子科学会速報19-129] 東京大学先進科学研究機構 特任助教公募

*********************************************************************
[分子科学会速報19-129]  東京大学先進科学研究機構 特任助教公募
*********************************************************************

速報発信者:羽馬哲也(北海道大学低温科学研究所)


東京大学先進科学研究機構 特任助教公募

東京大学先進科学研究機構では、下記のように助教を公募いたします。
つきましては、適任者のご推薦またはご応募をお願いいたします。
詳細URL: 
https://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/employment/20191206151415.html

1. 職名,人数: 特任助教 1名

2. 任期:3年

3. 所属:大学院総合文化研究科 先進科学研究機構

4. 業務内容:天文学ならびに地球惑星科学を背景とした固体表面および液
体界面の物理・化学に関する実験研究の実施。2020年1月1日に着任予定の羽
馬哲也准教授と協力して研究室を運営し、新しい研究分野を展開できる方で
あれば応募者のこれまでの研究分野は問わない。

5. 応募資格:1) 博士の学位を持っている者
       2) 採用日までに学位取得見込みとなっている者

6. 着任時期:令和2年3月16日以降なるべく早い時期

7. 就業場所:大学院総合文化研究科(東京都目黒区駒場3-8-1)

8. 提出書類:1) 履歴書
       2) 研究業績リスト(形式自由)
       3) 主要業績5点以内(各1部、コピー可)
       4) これまでの研究概要(日本語で1000字程度)
       5) 着任後の職務に対する抱負(日本語で1000字程度)
       6) 応募者について照会できる方1名の氏名と連絡先
上記書類の電子ファイルを1つのフォルダに入れて記名し、
zip形式で圧縮して、以下のURLにアップロードすること。
https://webfs.adm.u-tokyo.ac.jp/public/PB0AAAFIUEvACH4BFbluovzU-M_cjp
CWSyomexLWQwS3

9. 提出期限: 令和2年1 月 15 日(水)必着

10. 問い合わせ: 
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学大学院総合文化研究科先進科学研究機構 機構長:清水 明
TEL: 03-5465-7315
e-mail: koubo[==]as.c.u-tokyo.ac.jp ([==]を @ に置き換えて下さい)


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
大学院生募集中
分子科学研究所/総合研究大学院大学 https://www.ims.ac.jp/
Mail:r7139@orion.ac.jp   Tel:0564-55-7139
*********************************************************************

[分子科学会速報19-126] 東京工業大学物質理工学院材料系 助教公募

*********************************************************************
[分子科学会速報19-126]  東京工業大学物質理工学院材料系 助教公募
*********************************************************************

速報発信者:森健彦(東京工業大学)


東京工業大学物質理工学院材料系 助教公募

東京工業大学 物質理工学院では,下記のように助教を公募いたします.
つきましては,適任者のご推薦またはご応募をお願いいたします.
1. 職名,人数: 助教,1名
2. 任期:5年(再任1回:5年以内)
3. 所属:物質理工学院 材料系
4. 専門分野:有機・高分子材料,ソフトマターの物理及び物理化学
5. 応募資格:博士の学位*もしくはそれに相当する能力を有すること.
(*博士の学位を有する場合は,学位取得してから概ね10年以内であること.)
6. 着任時期:決定後できるだけ早い時期
7. 就業場所:大岡山キャンパス
8. 提出書類:下記を参照ください.
http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/file/koubo20191205-zai-JP.pdf
9. 提出期限: 令和2年1 月 15 日(水)必着
10. 書類提出先: 〒152-8552 東京都目黒区大岡山 2-12-1-S8-25 東京工
業大学物質理工学院 材料系事務室 助教選考委員会
11. 問い合わせ: 物質理工学院材料系 教授 VACHA Martin
e-mail: vacha.m.aa@m.titech.ac.jp  TEL: 03-5734-2425


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
PCから水冷静音/高密度サーバ/GPUまで、HPC製品開発メーカー
リアルコンピューティング株式会社 http://www.realcomputing.jp/
E-Mail;sales@realcomputing.jp Tel;03-5621-7211
*********************************************************************

[分子科学会速報19-124] 博士研究員募集

*********************************************************************
[分子科学会速報19-124]  博士研究員募集
*********************************************************************

速報発信者:大西洋(神戸大学)


博士研究員募集

大西洋は科学研究費基盤研究(A)「半導体光触媒による水の4電子酸化反応
:高効率な逐次物質変換のメカニズム」を研究代表者として今年度から3年間
実施中で、この研究に従事する博士研究員1名を探しております。任期は2020
年4月から2022年3月までです。物質変換や反応メカニズムに興味のある方が
望ましいです。光触媒研究の経歴を問いません。着任時期が2020年4月から数
ヶ月前後することはいといません。学振PD申請中の方に滑り止めとして考え
ていただくことも歓迎します。博士課程新卒の方なら博士研究員として採用
し、ポスドク経験のある方なら特命助教になってもらって若干の教育経験を
積んでもらうことも可能です。

興味をお持ちの方は2019年12月末までに大西(oni@kobe-u.ac.jp)へメール
にてご連絡ください。応募書類や当方見学について大西から折り返し連絡い
たします。

大西 洋
神戸大学理学研究科化学専攻 教授
http://www.edu.kobe-u.ac.jp/sci-onishi/


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
弊社は真空機器の専門商社です。幅広い商品知識を持って御対応致します。
株式会社アイリン真空 http://www.ailin-va.com/
Mail:info@ailin-va.com TEL:052-401-2061(本社)048-769-7011(関東/営)
*********************************************************************

[分子科学会速報19-123] 新大学(現大阪市立大学) 物理化学 教授公募

*********************************************************************
[分子科学会速報19-123]  新大学(現大阪市立大学) 物理化学 教授公募
*********************************************************************

速報発信者:八ッ橋知幸(大阪市立大学)


新大学(現大阪市立大学) 物理化学 教授公募

詳細は大阪市立大学のホームページをご参照ください。

大阪市立大学ホームページ:ホーム > 大学案内 > 採用情報 > 教員公募情報
 > 教員

詳細 URL:
https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/jobs/jobs_faculty/faculty

新大学(現大阪府立大学・大阪市立大学)専任教員募集

理学研究院・理学研究科・化学専攻・物理化学分野

教授1名

常勤(任期の定め:なし)

応募締切:2020年4月1日(水)必着


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
革新的なピコ秒過渡吸収分光システム picoTAS の販売を開始
お問い合わせは(株)ユニソク 分光事業部まで
URL:http://www.unisoku.co.jp/ E-mail:info@unisoku.co.jp
*********************************************************************

[分子科学会速報19-110] 埼玉大学大学院理工学研究科 助教公募

*********************************************************************
[分子科学会速報19-110]  埼玉大学大学院理工学研究科 助教公募
*********************************************************************

速報発信者:山口祥一(埼玉大学)


埼玉大学大学院理工学研究科 物質科学部門 物質基礎領域 助教公募

埼玉大学大学院理工学研究科では,下記のように助教を公募いたします.
つきましては,適任者のご推薦またはご応募をお願いいたします.

1. 職名,人数: 助教,1名
2. 任期: 5年
  ただし1回に限り2年の範囲内で再任できる.
  また,業績審査により契約期間の定めのない教員とすることがある.
3. 所属: 物質科学部門 物質基礎領域
4. 専門分野: 分光物理化学
         山口祥一教授と協力して新しい方法論を開拓する.
5. 担当科目: 工学部応用化学科授業科目(主に応用化学実験など)
6. 応募資格:
  (1) 着任時に博士の学位を有する.
  (2) 上記専門分野において研究業績を有する.
  (3) 研究,教育および応用化学科の運営に熱意があり,
     それらの職務に必要十分な日本語と英語の語学力を有する.
  (4) 国籍,性別は問わない.本学は男女共同参画に賛同している.
7. 着任時期: 令和2年4月1日
8. 試用期間: 採用から3ヶ月
9. 就業場所: 埼玉大学(さいたま市桜区下大久保255)
10. 就業時間: 国立大学法人埼玉大学教職員の労働時間,
         休暇等に関する規則による.
11. 休日: 土日,祝日,年末年始(12月28日 ~ 1月3日)
12. 加入保険: 文部科学省共済組合,雇用保険,労災保険
13. 提出書類:
  (1) 履歴書(写真貼付)※
  (2) 業績調書(研究論文(査読付き論文),著書,受賞歴,
          科研費等競争的資金の獲得状況)※
  (3) これまでの研究概要(2000字程度)
  (4) 今後の研究計画と教育に対する抱負(2000字程度)
  (5) 応募者について客観的な意見を求め得る2名の方
    (指導教員と直属の上司を除く,それぞれ異なる機関の方)
     の氏名,所属,職名及び連絡先
  (6) 主な研究論文3編の別刷り
  ※ (1) 履歴書と (2) 業績調書の様式は,
  http://www.saitama-u.ac.jp/recruit/index.html
  よりダウンロードしてください.
  (1) ~ (6) をまとめて1つのPDFファイルとし,
  下記提出先に電子メールで送信してください.
14. 提出期限: 令和元年12月6日(金)必着
15. 選考方法: 書類選考の後,面接を行って選考します.
  (面接のための交通費は支給しません.)
16. 書類提出先: 埼玉大学大学院 理工学研究科 物質科学部門
          化学系専攻 応用化学コース
  コース長 廣瀬 卓司 thirose@mail.saitama-u.ac.jp
  担当教授 山口 祥一 shoichi@apc.saitama-u.ac.jp
  書類のPDFファイルを上記2つの電子メールアドレスを宛先として
  送信してください.
  書類受領後1日以内に確認の電子メールを担当より返信します.
  もし返信がない場合は,下記問い合わせ先にご連絡ください.
17. 問い合わせ: 〒338-8570 埼玉県さいたま市桜区下大久保255
  埼玉大学大学院 理工学研究科 物質科学部門 化学系専攻
  応用化学コース 山口 祥一
  電話: 048-858-3521,ファックス: 048-858-3521
  電子メール: shoichi@apc.saitama-u.ac.jp

http://www.saitama-u.ac.jp/guide/recruit/


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
最先端の理化学用レーザーから汎用性の高い光関連装置まで。
おかげさまで50周年 (株)日本レーザー www.japanlaser.co.jp/
MAIL:jlc@japanlaser.co.jp TEL:03-5285-0861
*********************************************************************

[分子科学会速報19-109] 神戸大学システム情報学研究科教員公募

*********************************************************************
[分子科学会速報19-109]  神戸大学システム情報学研究科教員公募
*********************************************************************

速報発信者:田中成典(神戸大学大学院システム情報学研究科)


神戸大学システム情報学研究科教員公募

各位

神戸大学大学院システム情報学研究科計算科学専攻では下記の要領で計算生
物学分野の助教または講師を公募致します。

記:神戸大学大学院システム情報学研究科教員公募(計算生物学分野)

募集人員:助教または講師1名

所属:神戸大学大学院システム情報学研究科計算科学専攻 
http://www.csi.kobe-u.ac.jp/
(神戸大学工学部情報知能工学科を併任)

専門分野:計算生物学

研究内容:物理学・化学・情報科学等の手法に基づき、生命システムの創発
的記述を目指す理論・シミュレーション研究を計算科学創成講座・計算生物
学教育研究分野にて行う。

担当科目:工学部情報知能工学科の授業科目のうち演習または学生実験、大
学院システム情報学研究科の演習等を担当。

勤務形態:常勤(任期あり;5年)

待遇:本学の規定による。(原則として年俸制を適用する。)

応募資格:着任時に博士の学位を有すること。本学において計算生物学の研
究・教育に熱意を持って取り組める方。但し、応募時に生命科学分野の研究
実績は問わない。

着任時期:令和2年4月1日以降の出来るだけ早い時期

提出書類:
(1) 履歴書(写真貼付)
(2) 連絡先(電話番号、メールアドレスを含む)
(3) 業績リスト
(a)査読付き原著論文(採択済で未公開のものは、それを証する書類を添付す
ること)
(b)その他の出版物(著書、総説等)
(c)学会発表(査読の有無、招待講演は明示のこと)
(d)その他(獲得した外部資金、受賞歴、開発したソフトウェア等)
(4) 主要論文5編までの別刷(コピー可)
(5) これまでの研究の概要(A4用紙1-2頁程度)
(6) 研究と教育のそれぞれに対するプラン・抱負(A4用紙1-2頁程度)
(7) 所見を伺える方2名の所属、氏名と連絡先

応募締切:令和元年12月2日(月)(必着)

送付先:〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
神戸大学大学院システム情報学研究科計算科学専攻長 臼井英之
h-usui@port.kobe-u.ac.jp  TEL: 078-803-6140

応募書類について:封筒に朱書きで「計算生物学分野教員応募書類」と明記
し、簡易書留とすること。原則として応募書類は返却しません。

照会先:神戸大学大学院システム情報学研究科計算科学専攻  田中成典
tanaka2@kobe-u.ac.jp  TEL: 078-803-6620

備考:
※面接選考の際の交通費等は支給できません。
※神戸大学は、男女共同参画社会基本法の趣旨に則り、女性の積極的な応募
を歓迎します。

*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
Ocean Opticsの小型で低価格な分光器
デモ機貸出しも可能。お問い合わせは↓
オーシャンフォトニクス株式会社 http://www.oceanphotonics.com
*********************************************************************

[分子科学会速報19-108] ERATO特任教員等の公募(北大・理論)

*********************************************************************
[分子科学会速報19-108]  ERATO特任教員等の公募(北大・理論)
*********************************************************************

速報発信者:前田理(北海道大学)


ERATO特任教員等の公募(北大・理論)

 北海道大学大学院理学研究院化学部門・理論化学研究室では、下記により
特任准教授一名、特任助教二名、博士研究員一名を公募しますので、周知方
と適任者の推薦につきご高配を賜りたくお願い申し上げます。

 なお、北海道大学では、多様な人材による教育・研究活動の推進、男女共
同参画推進に努めており、女性の積極的な応募を歓迎します。また、教育・
研究活動と生活の両立支援、能力発揮・活躍環境整備に努めています。

1.募集人員 特任准教授 1名、特任助教 2名、博士研究員 1名

2.所属 大学院理学研究院 化学部門(理論化学研究室)

3.専門分野 理論化学またはケモ/マテリアルズインフォマティクス

4.職務内容 
 ERATO研究領域「化学反応創成知能」(代表:前田 理(北海道大学化学
反応創成研究拠点))に関わる研究開発に従事する。本プロジェクトでは、
AFIR法(人工力誘起反応法)による反応経路自動探索と組合せ最適化技術を
基盤として、新たな化学反応を提案する化学反応創成知能の開発を目指す。
本公募による採用者は、反応経路探索の高速化・汎用化、反応経路データベ
ースの構築とその解析法の開発、反応経路データベースに基づく化学反応予
測法の開発、および、反応経路データベースと自動合成装置とのインターフ
ェイス開発の中から、一つまたは複数の課題に取り組む。

 量子化学計算またはケモ/マテリアルズインフォマティクスの経験がある
者が望ましい。理論化学をベースとし、情報科学の手法を駆使しつつ、グル
ープ内で机を並べる実験研究者とも密に連携し、これまでにない化学反応創
成法の開発に意欲的に取り組む方を歓迎します。

 ERATOの規定により、希望すれば、エフォート率20%を上限にERATO以外
の研究にも従事することが認められる。

 概要 https://www.jst.go.jp/pr/info/info1394/shiryou1.html

5.応募資格
(1)採用日までに博士の学位を有していること
(2)専門分野に関して優れた研究業績を有していること
(3)上記プロジェクトに積極的に取り組めること
(4)充分なコミュニケーション能力を有し、英語で研究活動が行えること
(5)自立して研究活動を行うことができ、かつ、チーム内でも協力して研
   究ができること

6.採用時期 採用決定後出来るだけ早く
  ※要相談、遅くとも2020年4月1日までに着任できることが望ましい

7.任期 年度毎更新、最長プロジェクト終了(2025年3月31日)まで

8.試用期間 あり(1ヶ月)

9.給与 本学の規程による

10.勤務形態 専門業務型裁量労働制を適用
  ※1日に7時間45分労働したものとみなす

11.健康保険等 文部科学省共済組合,厚生年金,労災保険,雇用保険加入

12.募集者の名称 国立大学法人北海道大学

13.提出書類
(1)履歴書(様式任意、写真添付)(氏名、現住所、連絡先(電話番号及
びE-mailアドレス)、生年月日、学歴、学位、免許、職歴、賞罰、所属学会
名等を記載すること。)
  ※平成25年4月1日以降,北海道大学に在職経験(非常勤講師, TA,TF,
   RA,短期支援員等すべての職種を含む)のある者は,当該職歴を漏れ
   なく記載すること。
(2)研究業績目録
(3)主要論文三つ以内についての概要(各300字以内)
(4)現在までの研究の概要(A4用紙2ページ以内)
(5)将来(ERATOプロジェクト終了後の展望も含む)に対する抱負(A4用
紙1ページ以内)
(6)選考に際し所見を求めることができる方2名の氏名及び連絡先(電話
番号及びE-mailアドレス)

14.提出期限 2019年12月31日
  ※適任者が見つかり次第、募集を打ち切ります。

15. 備考

16.提出先・問合せ先 【E-mailでの送付のみ】
応募書類をまとめて一つのPDFファイルにし、メールタイトルを「特任教員
/博士研究員(ERATO)応募」とし以下のアドレスまで送付してください。
E-mailアドレス:smaedaATeis.hokudai.ac.jp
  ※メール送付時にはATを@に置き換えてください。

※応募書類は返却いたしません。また、応募書類に含まれる個人情報は、
選考目的以外には使用いたしません。

【問い合わせ先】
〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目 
北海道大学大学院理学研究院 教授 前田 理
電話番号:011-706-8118
メールアドレス:smaedaATeis.hokudai.ac.jp
  ※メール送付時にはATを@に置き換えてください。

*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
PCから水冷静音/高密度サーバ/GPUまで、HPC製品開発メーカー
リアルコンピューティング株式会社 http://www.realcomputing.jp/
E-Mail;sales@realcomputing.jp Tel;03-5621-7211
*********************************************************************