[分子科学会速報18-103] 東京工業大学 准教授公募

*********************************************************************
[分子科学会速報18-103]  東京工業大学 准教授公募
*********************************************************************

速報発信者:大島康裕(東京工業大学理学院)


東京工業大学 准教授公募

東京工業大学 准教授公募のお知らせ

東京工業大学理学院化学系では、下記要領で准教授1名を公募いたします。

詳細は
http://www.chemistry.titech.ac.jp/files/koubo20180829-ri_j.pdf
をご覧下さい。

              記
1.専門分野:物理化学。分子や分子集合体のダイナミックスに関して,
先端的な光科学技術もしくは理論計算科学手法を用いて独自の研究領域を
開拓することに意欲のある方。
2.職務内容:大学院・学部(1年次化学を含む)の講義・演習・学生実
験,ならびに,研究教育指導を担当。
3.着任予定:平成31年4月1日以降,できるだけ早い時期
4.任期:任期無し(東京工業大学の定年は65歳)
5.応募締切:平成30年11月30日(金)必着
6.応募書類:
(1) 略歴調書(連絡先,高卒以上の学歴,職歴,受賞歴,等を記載)
(2) 業績調書:学術論文・国際会議要録(査読有),著書・総説・解説,
 国際会議報告(基調講演や招待講演は明記),特許,等に分類。
 学術論文・国際会議要録の被引用数と,それらをまとめたh指数
 (h-Index)を,使用したデータベース名とともに付記。
(3) 主要原著論文(5編以内)
(4) 競争的研究資金ならびに外部研究資金の獲得実績
(科学研究費補助金,受託研究費,その他の競争的資金に分類/代表・
 分担を明記のこと)
(5) これまでの研究概要ならびに今後の研究構想(A4用紙5枚以内)
(6) 教育に対する抱負(A4用紙1枚程度)
(7) 社会活動(学会活動における役職を含む)に関する実績
(8) 参考意見を伺える方(2名)の氏名,所属,および連絡先
7.書類提出方法:提出書類は印刷版(1部)に加えて,電子データ
(PDF)をUSBメモリに入れて,封筒に「化学系准教授応募書類在中」と
朱書きした上,簡易書留等の差出し記録の残る方法で送付して下さい。
Email等での受け付けはしておりません。
8.書類送付先:〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1 H-58
東京工業大学理学院化学系事務室
9.問い合わせ先:理学院化学系 大島康裕
 E-mail: ohshima@chem.titech.ac.jp 電話: 03-5734-2899
10.その他:
(1) 応募書類等の返却はいたしません。応募書類に含まれる個人情報は国立
大学法人東京工業大学の定めに従い,本人事選考にのみ使用し,他の目的に
は一切使用しません。
(2) 東京工業大学では,多彩な人材を確保し,大学力・組織力を高めるため
全ての研究分野において外国人や女性の参画する均等な機会を確保します。
(3) スタートアップの為の資金について学内支援制度があり,その制度を利
用できる可能性があります。
(4) 書類選考の後に,面接,英語による公開授業等をお願いする場合があり
ます。


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
高速・高分解能MCAとSDDX線検出器用アンプは、お任せください。
(株)ラボラトリ・イクイップメント・コーポレーション http://www.labo-eq.co.jp
Mail:sales@labo-eq.co.jp  Tel:029-850-3333
*********************************************************************

[分子科学会速報18-102] 福井謙一奨励賞(第3回) 公募のご案内

*********************************************************************
[分子科学会速報18-102]  福井謙一奨励賞(第3回) 公募のご案内
*********************************************************************

速報発信者:西本佳央(京都大学)


福井謙一奨励賞(第3回) 公募のご案内

京都大学福井謙一記念研究センターの西本佳央と申します。
重複して受信されました場合は、どうぞご容赦ください。

当センターでは、現在「福井謙一奨励賞(第3回)」の候補者を
公募しております(締め切り:2018年10月31日)。
応募条件は、大学・研究機関等に所属する満32歳以下(2018年4月1日現在、
大学院生含む)で、基礎化学・理論化学の分野で顕著な研究業績を挙げた
研究者となっております。
募集要項及び応募調書は、次のホームページをご参照ください。

福井謙一奨励賞(第3回)募集(2018年10月31日締切)
自薦・他薦共に受け付けております。 若手研究者の方々は、ふるって応募くださるよう、 よろしくお願い申し上げます。 西本 佳央 ********************************************************************* 分子科学会速報 発行:分子科学会 http://www.molsci.jp/index.html 速報投稿規程等は下記をご覧下さい。 http://www.molsci.jp/bulletin.html ********************************************************************* 大学院生募集中 分子科学研究所/総合研究大学院大学 https://www.ims.ac.jp/ Mail:r7139@orion.ac.jp Tel:0564-55-7139 *********************************************************************

[分子科学会速報18-101] 物理化学コロキウム/セッションのご案内

*********************************************************************
[分子科学会速報18-101]  物理化学コロキウム/セッションのご案内
*********************************************************************

速報発信者:美齊津文典(東北大学)


物理化学コロキウム/セッションのご案内

化学系学協会連合東北大会 物理化学コロキウムおよび物理化学セッション
開催について

化学系学協会連合東北大会(主催:日本化学会東北支部、共催:分子科学会
東北地区他)が以下の予定で開催されます。

日程:平成30年9月15日(土)-16日(日)
場所:秋田大学手形キャンパス(秋田県秋田市手形学園町1-1)

この会期中に、第39回物理化学コロキウムおよび物理化学セッシ
ョン(共催:分子科学会東北地区)が以下の通りが予定されています。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。


第39回物理化学コロキウム

日時:2018年9月15日(土) 10:00-12:00

場所:秋田大学手形キャンパス一般教育1号館
 (平成30年度化学系学協会東北大会 G会場)

10:00-10:05 趣旨説明 美齊津 文典(東北大院理)

10:05-10:35 【依頼講演】 高野 秀路(日大工)
Molecular abundances in nearby galaxies

10:35-11:05 【依頼講演】 横山 大輔(山形大院有機)
Molecular orientation in amorphous small-molecule organic 
semiconductor films

11:05-11:30 【依頼講演】 山崎  馨(東北大金研) 
Ion-exchanged MFI zeolite catalysts for methane activation designed 
with quantum chemistry calculations

11:30-12:00 【依頼講演】 權  垠相(東北大院理) 
Structure and properties of lithium-cation endohedral [C60] fullerene


物理化学セッション

日時:2018年9月16日(日) 10:45-12:45

場所:秋田大学手形キャンパス一般教育1号館
 (平成23年度化学系学協会東北大会 G会場)

10:45-11:15 【依頼講演】 山﨑 祥平(弘前大院理工)  
Theoretical studies on the photophysics of hydrogen-bonded systems

11:15-11:45 【依頼講演】 大下 慶次郎(東北大院理) 
Size selectivity of O2 adsorption on coinage metal nanocluster ions 
studied by mass spectrometry   

11:45-12:15 【依頼講演】 臼杵 毅(山形大理)
Topological ordering in structurally disordered materials

12:15-12:45 【招待講演】 加藤 隆二(日大工)
Unconventional photochemical processes at TiO2 surface


なお、会場にて各講演者の講演要旨、講演パワーポイント、関連論文をセッ
トにした講演概要集を配布します。後日ご希望の方は以下の担当者までご連
絡ください。

今年度物理化学コロキウム担当:美齊津文典
物理化学セッション担当:藤井朱鳥


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
最先端の理化学用レーザーから汎用性の高い光関連装置まで。
おかげさまで50周年 (株)日本レーザー www.japanlaser.co.jp/
MAIL:jlc@japanlaser.co.jp TEL:03-5285-0861
*********************************************************************


[分子科学会速報18-100] Molecular Scienceの第12巻電子公開

*********************************************************************
[分子科学会速報18-100]  Molecular Scienceの第12巻電子公開
*********************************************************************

速報発信者:木口学(東京工業大学)


Molecular Scienceの第12巻電子公開

WebジャーナルMolecular Scienceの第12巻が電子公開となりましたことをお
知らせいたします。
第12巻は、Award Accounts 4報、Review 2報の計6報で、すべてフリーアクセ
スでご覧いただけます。

Award Accountsでは、
重藤真介博士には「複雑分子系の挙動に迫る時空間分解振動分光研究」を、
長坂将成博士には「軟X線吸収分光法による液体と液液界面のオペランド観測」を、
堀尾琢哉博士には「真空紫外極短パルスによる時間分解光電子イメージング」を、
山田剛司博士には「有機超薄膜の非占有準位・分光イメージングとナノスケ
ール構造観察」を、ご紹介いただきました。

Reviewの2記事では、
北里大学の石川春樹博士には、「微視的水素結合ネットワークにおける温度
効果に対する気相分子クラスター研究からのアプローチ」についてご寄稿い
ただき、
また首都大学東京の城丸春夫博士には、「再帰けい光放出による分子イオン
の冷却」をご執筆いただきました。

以上簡単な道案内ですが、是非記事をご覧いただければ幸いです。分子科学
の魅力を、分野外の方にも感じていただけるよう、
Article, Award Accounts, Reviewは科学技術振興機構のJ-STAGEにオープン
アクセスで掲載しております。今後とも、Molecular Scienceをご支援賜りま
すよう、よろしくお願い申し上げます。

2018年8月31日
分子科学会学会誌 Molecular Science
編集委員長 立川仁典
副委員長 木口学
委員 菅井俊樹
委員 住吉吉英
委員 武田佳宏
委員 田中秀樹
委員 西川浩之
委員 二本柳聡史
委員 福澤薫
委員 伏谷瑞穂
委員 松田欣之


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
PCから水冷静音/高密度サーバ/GPUまで、HPC製品開発メーカー
リアルコンピューティング株式会社 http://www.realcomputing.jp/
E-Mail;sales@realcomputing.jp Tel;03-5621-7211
*********************************************************************

[分子科学会速報18-099] 分子科学討論会2018福岡 緊急時の情報掲示

*********************************************************************
[分子科学会速報18-099]  分子科学討論会2018福岡 緊急時の情報掲示
*********************************************************************

速報発信者:寺嵜亨(九州大学)


分子科学討論会2018福岡 緊急時の情報掲示

分子科学討論会2018福岡 ご参加の皆様:

第12回分子科学討論会に多数の参加登録を頂いており、
誠にありがとうございます。いよいよ会期が来週に迫り
ました。

 会期:9月10日(月)~13日(木)
 会場:福岡国際会議場

台風や地震等に備えて、緊急時の情報伝達手段について
お知らせします。

万が一、緊急の事態が発生した場合には、討論会HP
 [日本語] http://bk.scc.kyushu-u.ac.jp/2018/
 [英 語] http://bk.scc.kyushu-u.ac.jp/2018en/
のトップに情報を掲示しますので、そちらをご確認ください。

不測の事態なく無事に開催できることを願いながら、
皆様の福岡へのお越しをお待ち申し上げます。

実行委員長・寺嵜 亨(九州大学)


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
+++ Leading Innovations; FT-IR, FT-NIR and Raman +++
    ブルカージャパン株式会社 オプティクス事業部
      >>> marketing.bopt.jp@bruker.com
*********************************************************************

[分子科学会速報18-098] 助教公募(分子科学研究所・大森グループ)

*********************************************************************
[分子科学会速報18-098]  助教公募(分子科学研究所・大森グループ)
*********************************************************************

速報発信者:大森賢治(分子科学研究所)


助教公募(分子科学研究所・大森グループ)

分子科学会の皆様

自然科学研究機構・分子科学研究所・大森グループでは助教を募集します。
https://www.ims.ac.jp/recruit/2018/07/181010-1.html

関係者の方々にもご周知頂けましたら幸いです。

自然科学研究機構・分子科学研究所
大森賢治

****** 自然科学研究機構 分子科学研究所 助教 公募 *********

1.公募人員  助教1名

2.所属  光分子科学研究領域 光分子科学第二研究部門

3.職務内容
原子・分子およびその集合体の物理学的・化学的な特性を光学的に観測・
制御するための研究。なお、本公募の助教は、当該研究部門の大森教授と
協力して研究を行う。大学共同利用機関の構成員として必要な活動*に
参画するほか、総合研究大学院大学の助教として、大学院生への教育
および研究指導を行う。
*https://www.ims.ac.jp/about/joint-approach.htmlを参照

4.大森グループ・ホームページ
https://groups.ims.ac.jp/organization/ohmori_g/

5.資格  修士課程修了者又はこれと同等以上の学力を有する者

6.雇用形態  常勤(任期なし)
(詳細はホームページ 
https://www.ims.ac.jp/recruit/policy.html および
https://www.ims.ac.jp/recruit/kenkyukikan.html
を参照)

7.着任時期  2019年2月1日以降、できる限り早期。

8.公募締切  2018年10月10日(水)(必着)

9.提出書類
次の(1)-(5)の書類をPDF形式で作成し電子メールに添付して提出すること。
(1) 履 歴 書(所定書式による。書式は下記URLから入手のこと。)
(2) 研究業績の概要
  (A4用紙で3ページ以内 [今後の抱負を含めてもよい。])
(3) 業績リスト(記載方法は下記URLを参照。)
(4) 主要論文(プレプリントも可)5編以内
(5) 推薦書(自薦の場合は不要)

書式、提出書類の記載方法等の詳細は、次のURLを参照すること。
https://www.ims.ac.jp/recruit/teisyutu.html

10.選考方法
分子科学研究所運営会議人事選考部会の審議を経たうえで決定する。
ただし、適任者のない場合は、決定を保留することがある。

11.給与
給与は自然科学研究機構の規程により決定する。

12.送付方法・送付先
応募書類は、電子メールにて岡崎統合事務センター総務部総務課人事係
(r7113@orion.ac.jp)に提出してください。なお、送付の際は
メール件名を「光分子科学第二研究部門 助教 応募書類」とし、メール
本文に応募者氏名および応募の研究部門名、職名を記載してください。
また、添付ファイル(PDF)の容量が20MBを超える場合は、それ以下の
サイズに分割してください。送付後、4営業日以内に受領通知のメールが
届かない場合は、人事係までお問い合わせください。

13.問い合わせ先(給与等の待遇を含む。)
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構
岡崎統合事務センター 総務部総務課 人事係
電話:0564-55-7113

14.男女共同参画
分子科学研究所は男女雇用機会均等法を遵守し、男女共同参画に取り組ん
でいます。なお、具体的内容は、ホームページ
(https://www.ims.ac.jp/recruit/sankaku.html)
を参照下さい。男女を問わず、子育て・介護中の研究者に対する支援策等
についてはこちら
(https://www.ims.ac.jp/about/bunshi_sankaku.html)
をご覧ください。

15.個人情報の取扱い
応募に係る個人情報は個人情報保護法及び本機構規程に基づいて適切に
管理し、選考および採用の目的以外には使用いたしません。
本取扱いに同意の上、応募書類をご提出ください。

*************************************
Kenji Ohmori
Professor and Chairman,
Department of Photo-Molecular Science,
Institute for Molecular Science (IMS),
National Institutes of Natural Sciences,
Myodaiji, Okazaki 444-8585, Japan

Humboldt Awardee at University of Heidelberg,
Fellow of the American Physical Society

phone: 81(Japan)-564-55-7361
fax: 81-564-54-2254
E-mail: ohmori@ims.ac.jp
http://groups.ims.ac.jp/organization/ohmori_g/index-e.html


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
弊社は真空機器の専門商社です。幅広い商品知識を持って御対応致します。
株式会社アイリン真空 http://www.ailin-va.com/
Mail:info@ailin-va.com TEL:052-401-2061(本社)048-769-7011(関東/営)
*********************************************************************

[分子科学会速報18-097] 東工大化生研・助教(レーザー分光)公募

*********************************************************************
[分子科学会速報18-097]  東工大化生研・助教(レーザー分光)公募
*********************************************************************

速報発信者:藤井正明(東京工業大学)


東工大化生研・助教(レーザー分光)公募

化学生命科学研究所助教公募

東京工業大学科学技術創成研究院化学生命科学研究所では助教1名を公募い
たします。
http://www.res.titech.ac.jp/news/recruitment/20181022fi.html

関係する皆様、興味をお持ちの方々にお知らせいただければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

東工大化生研
藤井正明

記

1.募集人員:助教1名

2.所属:科学技術創成研究院化学生命科学研究所

3.研究分野等:
インテリジェント分子機能(先端機能計測)、レーザー分光およびその関連分
野

4.応募資格:分子・分子集合体の構造と機能の解明に関する研究業績があり
化学生命科学研究所の分子機能化学領域の展開に不可欠なレーザー分光に
基づく生体分子・超分子の構造・機能の解明に意欲のある方。博士の学位を
有するか、取得見込みであり、所属学生を指導できる方。

5.着任時期:平成31年4月1日までのできるだけ早い時期

6.任期:5年以内(再任1回:5年以内)

7.選考方法:書類審査ならびに面接
書類選考の後,面接,セミナー等をお願いする場合があります。面接等に伴
う旅費等の経費は自己負担でお願いします。

8.提出書類:
1)略歴調書(高卒以上の学歴,職歴,受賞歴,電子メールアドレス, 
ResearcherID の URL、顔写真を添付すること) 
2)業績調書:①英語原著論文(各論文に DOI を付記すること),②和文原著論
文,③総説・解説,④著書,⑤特許,⑥学会発表(国際、国内 に分類/基調講
演や招待講演は明記)
3)主要原著論文別刷り 3 編以内(コピー可)
4)競争的研究資金ならびに外部研究資金の獲得実績(科学研究費補助 金,受
託研究費,その他の競争的資金に分類/代表・分担を明記のこと) 
5)研究に関する実績(書式任意,A4用紙2ページ以内) 
6)着任後の研究構想(書式任意,A4用紙2ページ以内)
7)社会活動(学会活動における役職を含む)に関する実績 
8)参考意見を伺える方(2名)の氏名,所属,および連絡先

提出書類は印刷版(1部)に加えて,電子データ(PDF)を CD-ROM ディスクある
いは USBメモリに入れて,封筒に「化学生命科学研究所助教応 募書類」と
朱書きした上,簡易書留にて送付して下さい。
Email 等での受け付けはしておりません。

9.応募締切:平成30年10月22日(月曜日)必着

10.書類提出先:〒226-8503
横浜市緑区長津田町4259 R1-32
東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所 事務室

12.問い合わせ先:化学生命科学研究所 所長 久堀 徹
連絡先 E-mail:thisabor@res.titech.ac.jp

13. その他
(1)応募書類等の返却はしません。応募書類に含まれる個人情報は国立大学
法人東京工業大学の定めに従い、本人事選考にのみ使用し、他の目的には一
切使用しません。 
(2)東京工業大学では,多彩な人材を確保し,大学力・組織力を高めるため
全ての研究分野において外国人や女性の参画する均等な機会を確保します。
(3)その他公募に関する事項は下記ページをご参照ください。 
http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/koubo.php
(4)分子機能化学領域では藤井・石内研究室がレーザー分光研究を行なってい
ます。


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
HPC、機械学習向けLinuxクラスタの販売・サポート
HPCテクノロジーズ株式会社
https://www.hpc-technologies.co.jp  Tel:03-6410-6070
*********************************************************************

[分子科学会速報18-096] 基礎講座 第9回表面化学チュートリアル

*********************************************************************
[分子科学会速報18-096]  基礎講座 第9回表面化学チュートリアル
*********************************************************************

速報発信者:奥村光隆(大阪大学大学院理学研究科化学専攻)


基礎講座 第9回表面化学チュートリアル

         基礎講座「第9回表面化学チュートリアル」 

趣旨
本講座では、学生などの表面化学の初学者から表面の係わる広い分野の研究
者を対象として、表面化学及び触媒作用のメカニズムに関する講義を用意し
ました。
表面構造、表面電子状態、表面ダイナミクス、表面反応、金属表面化学など
触媒に関係する基礎的概念から、モデル触媒概論、金属クラスター、半導体、
酸化物の各表面上での各論に至る内容を2日間で学ぶことができます。表面分
野だけでなく、幅広い分野の方のご参加を期待しています。
主催 触媒学会 界面分子変換の機構と制御研究会
協賛 日本表面科学会,分子科学会,ナノ学会
日程 2018年 10月12日 (金), 10月13日 (土)
場所 東京大学 理学部化学科本館4階講義室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_06_07_j.html
参加費(テキスト代含む)
   1日のみ受講 一般(触媒学会会員 \8,000、協賛学会会員 \10,000、そ
の他 \12,000)、学生 \3,000
2日間受講  一般(触媒学会会員 \12,000、協賛学会会員 \15,000、その
他 \18,000)、学生 \4,000
申込方法
(1) 氏名(2)所属(3)連絡先(4)参加日(5)会員・その他・学生の種
別(6)会員の方は学会名 を明記し、
E-mail(または FAX)で下記までお申し込み下さい。申込を受け付けた方には
確認メール(またはFAX)をお送りいたします。
メールに記載の銀行口座に10月 9 日 (月) までに振込みをお願いいたします。
領収書は当日会場にてお渡し致します
申込締切 10月 5日 (金)) (申し込みが 70 名に達した時点で締切とさせて頂
きます)
連絡先 触媒学会「界面分子変換の機構と制御研究会」世話人代表
大阪大学大学院理学研究科 奥村 光隆
Tel/Fax: 06-6850-5404 E-mail: ok@chem.sci.osaka-u.ac.jp

プログラム
10月12日(金)

9:35~9:40
 開講と趣旨説明
9:40~11:10
 表面構造と表面電子状態 福井 賢一(大阪大)
11:15~12:45
 表面反応概論 中村 潤児(筑波大)
12:45~13:45
 昼休み
13:45~15:15
 モデル触媒概論 中村 潤児(筑波大)
15:20~16:50
 表面ダイナミクス 吉信 淳(東京大)
16:50~17:20
 研究室見学(希望者のみ)

10月13日(土)

09:30~11:00
 金属クラスター化学 佃 達哉(東京大)
11:05~12:35
 金属表面化学 近藤  寛(慶應大)
12:35~13:35
 昼休み

13:35~15:05
 半導体表面化学 吉信 淳(東京大)
15:10~16:40
 酸化物表面化学 福井 賢一(大阪大)
16:40~16:45
 閉講と連絡


参考となる教科書:『ベーシック表面化学』岩澤康裕,中村潤児,福井賢一,
吉信 淳 共著,化学同人  \3,800(税別)
           (http://www.kagakudojin.co.jp/book/b62860.html)


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
高速・高分解能MCAとSDDX線検出器用アンプは、お任せください。
(株)ラボラトリ・イクイップメント・コーポレーション http://www.labo-eq.co.jp
Mail:sales@labo-eq.co.jp  Tel:029-850-3333
*********************************************************************

[分子科学会速報18-095] 福井謙一先生の生誕百年事業のご案内

*********************************************************************
[分子科学会速報18-095]  福井謙一先生の生誕百年事業のご案内
*********************************************************************

速報発信者:佐藤啓文(京都大学 工学研究科)


福井謙一先生の生誕百年事業のご案内

各位

今年は福井謙一先生の生誕百年にあたります。
これに際し、京都大学福井謙一記念研究センターでは、
下記の行事を含む生誕百年事業を企画しています。

【記念展示】
日程:2018年10月3日(水)- 2018年12月9日(日)(月・火は博物館定休日)
会場:京都大学総合博物館(京都市左京区吉田本町)
詳細は
http://www.fukui.kyoto-u.ac.jp/memorial/exhibition/
をご参照下さい。

また既に別途ご案内の通り、サテライトシンポジウムも開催されます。
http://www-tph.cheme.kyoto-u.ac.jp/c/FUKUI2018/

皆様のご観覧・ご参加をお待ちしています。
________________________________________________________
佐藤啓文 (hirofumi@moleng.kyoto-u.ac.jp)
京都大学・大学院工学研究科・分子工学専攻
(福井謙一記念研究センター・副センター長)
TEL: 075-383-2548  FAX: 075-383-2799
http://www.riron.moleng.kyoto-u.ac.jp/


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
大学院生募集中
分子科学研究所/総合研究大学院大学 https://www.ims.ac.jp/
Mail:r7139@orion.ac.jp   Tel:0564-55-7139
*********************************************************************

[分子科学会速報18-094] 日本原子力研究開発機構 博士研究員の募集

*********************************************************************
[分子科学会速報18-094]  日本原子力研究開発機構 博士研究員の募集
*********************************************************************

速報発信者:日下良二(国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構)


日本原子力研究開発機構 博士研究員の募集

下記の内容で平成31年度の博士研究員(ポスドク)を募集していますので
、周知および適任者の推薦をして頂けたら幸いです。

【募集テーマ】放射性核種の新規化学分析法の開発(化学分野、No. J25)

【研究内容】レーザーなどを用いてアクチノイドを中心とした多様な元素の
化学状態分析法や定量分析法を開発する。さらに、開発した分析法を駆使し
て、吸着、抽出、凝集等の化学反応メカニズム解明を行い、新規元素分離法
の開発を目指す。
(詳細はhttps://www.jaea.go.jp/saiyou/employment/709/c/02.html)

【募集人員】数名

【応募資格】応募分野に係る博士号を取得しており、研究を自主的に遂行す
る意志のある方。ただし、契約開始日時点で博士号を取得しており、かつ博
士号の取得が平成23(2011)年4月1日以降である方に限る。

【待遇】年額480万円(40万円/月。社会保険料及び税込み)。通勤手当、住
居手当は別に支給。家族用住宅、独身寮有り

【任期】1年間。ただし、1年毎に所要の評価を行い、2回まで契約更新可能(
最大で3年間)。採用後、顕著な業績を挙げた方については、所要の審査を経
た後に、定年制職員へ任用可。

【着任時期】原則として平成31年4月1日

【所属】原子力科学部門 原子力基礎工学研究センター 分析化学研究グル
ープ 

【受入拠点】茨城県東海村(原科研)

【応募締切】平成30年8月29日 必着

【審査】書類審査、研究業績評価、面接試験

【その他】提出書類、応募方法等、詳しくは募集要項参照
https://www.jaea.go.jp/saiyou/employment/709/

【問い合わせ先】
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
原子力科学部門 原子力基礎工学研究センター 分析化学研究グループ
北辻 章造 (グループリーダー)
TEL:029-282-5517
E-mail: kitatsuji.yoshihiro@jaea.go.jp


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************
Ocean Opticsの小型で低価格な分光器
デモ機貸出しも可能。お問い合わせは↓
オーシャンフォトニクス株式会社 http://www.oceanphotonics.com
*********************************************************************